ハーレーサドルバッグ製作所 ends(エンズ)


ハーレーサドルバッグ製作所 ends(エンズ)とは?




優れた皮革加工技術を擁すイタリアは製靴や製鞄で有名なブランドが沢山ある。

サルヴァトーレ・フェラガモ、フェンディ、グッチ、プラダなどは誰もが知るところだろう。



今回、イタリアでハーレーダビッドソン用のサドルバッグを作り続ける工房を見つけた。


それが「ends cuoio」である。 ※イタリア語でcuoioはレザー(皮革)を意味する。







ハーレーの本場はアメリカだが、そのマーケットはヨーロッパにも広がっており、

日本に負けず劣らずハーレーのカスタムを楽しんでいる連中は多い。



「ends cuoio」にもそういった人間が数多く出入りしており、

自分好みのサドルバッグをオーダーメイドで作り、

満足そうに愛車に取り付けている姿を見て、

このバッグを日本にも広めたいなという気持ちを抱いた。



そして、「ハーレーサドルバッグ製作所 ends(エンズ)」を開店することにした。



我々の願いはとてもシンプルなものである。

それは 「世界に一つしかないバッグを味わってもらい、末永く使ってもらいたい」 というものだ。



願わくば、国境を越えてハーレーを楽しむ人たちを繋げる架け橋のような存在になれればと思う。


ひたむきにバッグ製作に励む、この小さな工房をどうか応援して欲しい。